トップページ >> 生産体制

生産体制

Organization

TBMのタービンブレード加工

"タービンブレードは発電効率を大きく左右する最重要部品です"

 

高温・高圧の水蒸気やガスなどの熱エネルギーを効率よく回転運動に変換させるために、高い精度と強度そして複雑な三次元の曲面加工が要求されます。
TBMでは長年にわたり蓄積された加工技術により、様々な素材の切断から切削加工、研磨、さらには検査での一貫した生産体制を構築しています。お客様の厳しい要求にお応えできる高品質・高精度のタービンブレードを生産しています。

 

契約

お客様から製品最終図面と材料を受け取ります。

契約

社内のCAD、CAMシステムにより各工程毎の作業図面や高精度な加工プログラムを作成します。
また高精度・高能率な加工方法(工程、機械、治工具)を決めます。

契約

社内の最新鋭のマシニングセンターを使い、作業図面に沿ってタービンブレードを高品質・高精度に加工します。
また機械加工後、ブレード研磨専用機を使いさらには手作業で一本一本丁寧、正確に仕上げて行きます。

契約

完成品をお客様に安心して使っていただくために、三次元測定器などの最新システムを駆使して品質チェックをおこない、仕様書通りの製品であることを保障して出荷しています。

 

 

▲ PAGE TOP